ウーマン

有機田七人参を食卓に取り入れて健康を手に入れよう

健康食品で血圧を管理

サプリ

着目しておきたい健康成分

気付かない間に脳卒中や心臓疾患を招く高血圧は、サイレントキラーの異名を持つほどですから、毎日の暮らしで確実に対処しておきたいところです。高血圧対策の基本は、食事をはじめとする生活習慣の見直しですが、サプリを使うことで効果的にアシストしてくれます。中でもカリウムには余分な塩分を体外へ排出する働きがあるため、高血圧対策のサプリでも欠かせない成分です。高血圧の改善は、日頃の食事の塩分量を削減することが大原則ですから、その点で理にかなっています。その効果はカリウムの利尿作用に由来するため、塩分の摂り過ぎで手足などがむくんでいる時にも活用できるサプリです。ただしカリウムは、腎臓機能が低下している状態では適切に排出されないケースがあるので、腎臓が弱っている方は必ず医師と相談しましょう。また、過剰摂取でも腎臓に負担を掛けますから、健常者の方でも1日の摂取量を守って利用してください。そのほか、ビタミンEも高血圧対策には有効ですので、この栄養成分を含んでいるサプリも見逃せません。ビタミンEは抗酸化作用に優れることでも知られているため、その働きから生活習慣病の予防に大きな期待が寄せられています。そして、ビタミンEを使った研究では、この栄養素を多く摂取したグループは、摂取量の少ないグループに比較して、高血圧の症状が少ないという結果が出ました。そのためビタミンEには、高血圧のリスクを抑える作用が示されています。